ORT募集 OMA 募集中  OCT 緑内障 レーザー光凝固 眼科 船橋市

眼科 船橋市 緑内障 レーザー光凝固 薬円台眼科
眼科 船橋市 緑内障 レーザー光凝固 薬円台眼科
当院の患者本位の医療
最新知識と高度医療技術
お待たせしない工夫
眼科 船橋市 緑内障 レーザー光凝固 薬円台眼科
各種前眼部疾患
涙目とドライアイ
緑内障、白内障
レーザー光凝固
薬円台眼科の年間手術件数
眼科 船橋市 緑内障 レーザー光凝固 薬円台眼科
めがね処方は眼科医の役割
弱視を作らないために
学童近視
45歳からのめがねライフ
安全快適なコンタクトライフ
眼科 船橋市 緑内障 レーザー光凝固 薬円台眼科
Q&A
お役立ちリンク
眼科 船橋市 緑内障 レーザー光凝固 薬円台眼科
薬円台眼科へのアクセス
院長略歴
院内風景
お問い合わせ
船橋市 緑内障 レーザー光凝固 薬円台眼科

学童近視

日本人は体質的に近視が多く、そのほとんどは8歳から15歳の間に始まり、進行します。テレビ、コンピューター、携帯用ゲーム機の普及が原因で、学童近視はさらに低年齢化が進んでいます。

学校健診で気づくことが多く、お子さんの生活習慣をチェックして、生活指導に併せて、点眼治療を行っています。近視がある程度進行すると、適切なめがねを処方します。学校生活、学習に支障のないよう、サポートします。

成長期の子供のめがねは必ず眼科で処方を受けましょう。過矯正(強すぎる)めがねの使用によって、近視が進みやすくなったり、眼精疲労を引き起こしたりします。

薬円台眼科へアクセス

COPYRIGHT(C)2007 薬円台眼科 ALL RIGHTS RESERVED.